› 久留米のお庭屋さんの エクステリアってな~に?

2018年01月13日

中間柱なしで4台分の車が入るカーポート

こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

カーポートネタが続きますが、

昨日、昔お世話になった方から、カーポートを探して欲しいと連絡がありました。

どんなカーポートかといいますと、
①横に4台分の車が入る(つまり横幅が約10m必要)

②間に柱はなし(つまり10mの長さの梁を両端だけで持たせる)


という条件。

実は、この条件を満たすカーポートって、そうそうないんですよ。




たいていのカーポートは、
2台分が多く、2台分のカーポートを横に2つ並べることで、4台分のカーポートを作っています。

けど、これは、間に柱が出てきてしまうので、条件からはずれます。

メーカーさんのカタログをアレコレ調べて出てきたものが、これ↓

三協アルミさんのMシェードというカーポート




私が調べた中で、この商品だけだ唯一、10mを柱なしで飛ばせるカーポートでした。

車を止めるとき、柱を気にしないで車庫入れしたい。

そんな要望はみなさんお持ちかと思いますが、それを4台分でも満たしてくれるのが、このカーポート。

三協アルミさんのこちらのページをご参照ください。

三協アルミ カーポート Mをシェード






☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


e-garden(いーがーでん)は、
♪いつまでもすてきなガーデンライフ♪をモットーに
福岡県久留米市・筑後市・八女市・大牟田市・小郡市・柳川市
近辺のエクステリア、外構、お庭の工事を承っております。

同じご予算で ワンランク上のお庭を作ってみませんか?


e-garden(いーがーでん)

住所 〒830-0025 福岡県久留米市瀬下339番地  (水天宮さん近く)

お電話でのお問い合わせは
0942-34-8970

メールでのお問い合わせはこちらをクリック






e-garden(いーがーでん)のホームページはこちらをクリック!!
http://www.e-garden-f.com/

e-garden(いーがーでん)のエクステリア、外構、お庭工事の施工例はこちらをクリック!!
http://www.e-garden-f.com/works

ブログふくおか よかよか だけでなく、ホームページでもブログをしています。

私以外のスタッフも書き込んでいる『お庭なおしゃべり』
こちらもご覧ください。
http://www.e-garden-f.com/blog



  


Posted by e-garden(いーがーでん)スタッフ at 18:05Comments(0)スタッフお薦めのアイテムお薦めカーポート

2018年01月11日

超絶シンプルなカーポート、カーポートSC

こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

昨日紹介しました、LIXILさんのカーポート、カーポートSC。
今日はその商品特徴をご説明します。




このように、直線を基調としたシンプル住宅によくあうカーポートです。

ただし、相性のい住宅は、シンプルモダンスタイルの住宅だけではありません。


実は・・・・和風住宅にもよくあいます。




和風スタイルの住宅は、黒い商材と相性がいいです。
このカーポートSCは、屋根材もアルミ材のため、全身真っ黒の仕様とすることができます。

和風住宅にもよくあいますよね。


その大きな特徴は、『シンプル』さにあります。

装飾を排し、ノイズをなくし、パーツを減らし、
”MINIMAL”  と徹底的に追求することで、シンプルな美しさを極めた
  とあります。

そう、シンプルさが最大の特徴なのです。

①中骨レスの屋根で、シンプルに美しく




一般的なカーポートの場合、屋根材を抑えるために、中骨が必要ですが、
カーポートSCは、
屋根そのものを構造材とし、中骨をなくしました。
また屋根材が半透明のポリカーボネート板ではなく、アルミ材ですので、
ポリカーボネート板みたいに、中骨が見えてくることもありません。

そして屋根材の厚みは、極限まで薄くした「40mm」



②ノイズとなる雨樋は、屋根、柱に内蔵



内蔵することで、外側に露出しないので、見た目がスッキリ。




③ネジ、ボルト、キャップもスマートに




ネジやボルトといった、組み立てに必要な部材も、シンプルさを追求するために、
見えないように工夫されています。


ありとあらゆるノイズを排除して、
柱と屋根、梁(梁は下から見ると、屋根で隠れます。)だけのシンプルなカーポートとなりました。


やりますな、LIXIL(リクシル)。


☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


e-garden(いーがーでん)は、
♪いつまでもすてきなガーデンライフ♪をモットーに
福岡県久留米市・筑後市・八女市・大牟田市・小郡市・柳川市
近辺のエクステリア、外構、お庭の工事を承っております。

同じご予算で ワンランク上のお庭を作ってみませんか?


e-garden(いーがーでん)

住所 〒830-0025 福岡県久留米市瀬下339番地  (水天宮さん近く)

お電話でのお問い合わせは
0942-34-8970

メールでのお問い合わせはこちらをクリック






e-garden(いーがーでん)のホームページはこちらをクリック!!
http://www.e-garden-f.com/

e-garden(いーがーでん)のエクステリア、外構、お庭工事の施工例はこちらをクリック!!
http://www.e-garden-f.com/works

ブログふくおか よかよか だけでなく、ホームページでもブログをしています。

私以外のスタッフも書き込んでいる『お庭なおしゃべり』
こちらもご覧ください。
http://www.e-garden-f.com/blog



  


Posted by e-garden(いーがーでん)スタッフ at 23:05Comments(0)スタッフお薦めのアイテムお薦めカーポート

2018年01月10日

カーポートSCの現場完成

こんばんは久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

年末の工事をさせていただいた、大刀洗町のT様邸、外構工事。

カーポート設置とともに、アプローチ、駐車場の舗装工事をさせていただきました。


カーポートは、昨年9月発売されたばかりのLIXILさんのカーポートSC

屋根材がアルミのカーポートです。
屋根材がポリカーボネート板を使うものが多い中、
アルミの屋根材とは今までの常識を覆す新しいカーポートです。



屋根がフラットで、シンプルモダンな住宅によく合います。

下から見上げると、柱と屋根しか見えない。
メーカーさんの言葉を借りるなら、
『極限まで、装飾を排し、ノイズをなくし、パーツを減らし』 たカーポートです。

確かにザ・シンプルです。



雨樋も柱に内蔵させてあり、表に見えてきません。

ネジ、ボルト等も極力、見えないように工夫されています。



うーーーん、実に、シンプル。





アプローチは、建物やカーポートに合わせて、シンプルとなるよう、黒い石材でまとめました。
(砂利は赤い色のものを使っていますが・・・・。)


T様にも、大変喜んでいただけたので、私としても嬉しかったです。
こういう、お客様に喜んでいただける工事を今年も目指していきます。
(工事中はいろいろとトラブルがあったんですけどね。それはまた別の機会に。)

大刀洗町のT様、このたびはご依頼いただき誠にありがとうございました。





☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


e-garden(いーがーでん)は、
♪いつまでもすてきなガーデンライフ♪をモットーに
福岡県久留米市・筑後市・八女市・大牟田市・小郡市・柳川市
近辺のエクステリア、外構、お庭の工事を承っております。

同じご予算で ワンランク上のお庭を作ってみませんか?


e-garden(いーがーでん)

住所 〒830-0025 福岡県久留米市瀬下339番地  (水天宮さん近く)

お電話でのお問い合わせは
0942-34-8970

メールでのお問い合わせはこちらをクリック






e-garden(いーがーでん)のホームページはこちらをクリック!!
http://www.e-garden-f.com/

e-garden(いーがーでん)のエクステリア、外構、お庭工事の施工例はこちらをクリック!!
http://www.e-garden-f.com/menu03/

ブログふくおか よかよか だけでなく、ホームページでもブログをしています。

私以外のスタッフも書き込んでいる『お庭なおしゃべり』
こちらもご覧ください。
http://www.e-garden-f.com/blog2/



  


2018年01月08日

本日は仕事始め

こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

うちの会社は、祝日は休みではないので、今日が仕事始めでした。

社長から、年始の抱負、目標が掲げられました。


私の今年の目標は、
①若手の育成
②資格取得
③ホームページの充実

去年を振り返りながら、今年の目標を考えると、
「去年の目標と変わらねえな・・・。」


これって、去年1年で進歩していないということか?

いやいや、
①の若手育成 は、終わりがありませんし、
③のホームページ充実も、別サイトを近々で立ち上げるので、
今からスタートというもの。

去年とはまた意味合いが違います。


というわけで、こちらの地域ブログも、
改めてがんばっていこうと思います。





年頭所感のあとは、近くの水天宮へ、社員全員で参拝。
気を引き締め直しました。

今年も1年よろしくお願いいたします。



  
タグ :年頭所感


Posted by e-garden(いーがーでん)スタッフ at 21:06Comments(0)スタッフのひとりごと。

2016年01月09日

お問合せが集中

こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

こんなこともあるもので、
今日は新規のお問合せが集中しました。

1件目は、住宅の工務店さんからご紹介。工務店さんのお客様の外構をプランして欲しいとのこと。

2件目も、住宅の工務店さんから。
      こちらの工務店さんは、今までもお客様をご紹介していただいてもらっていました。
      ひさびさのご紹介でした。

3件目は、うちのボスからのご紹介。
      ボスの昔の同僚さんからのご紹介

4件目は、現在産休中の相棒から、お客様からご紹介いただいたので、対応して欲しいとのこと。


昨日も飛び込みのお客様がいらっしゃいましたし、集中するときはするもんですね。


年にそう何度もあるものではないです。

しかしまあ、ご紹介が多い というのは、ありがたいことです。

紹介していただいた方が、「e-garden(いーがーでん)なら大丈夫だろう!」と思っていただいた
結果だと思います。
もちろん、私だけでなく、スタッフ全員の活躍によるものです。
少し自信がつきますね。

今後も、お客様が「e-garden(いーがーでん)はよくしてくれたから、いってごらん」と
勧めてくれるようなお店作りをしていかねばなりませんね。

がんばるべー!




☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


e-garden(いーがーでん)は、
♪いつまでもすてきなガーデンライフ♪をモットーに
福岡県久留米市・筑後市・八女市・大牟田市・小郡市・柳川市
近辺のエクステリア、外構、お庭の工事を承っております。

同じご予算で ワンランク上のお庭を作ってみませんか?


e-garden(いーがーでん)

住所 〒830-0025 福岡県久留米市瀬下339番地  (水天宮さん近く)

お電話でのお問い合わせは
0942-34-8970

メールでのお問い合わせはこちらをクリック






e-garden(いーがーでん)のホームページはこちらをクリック!!
http://www.e-garden-f.com/

e-garden(いーがーでん)のエクステリア、外構、お庭工事の施工例はこちらをクリック!!
http://www.e-garden-f.com/menu03/

ブログふくおか よかよか だけでなく、ホームページでもブログをしています。

私以外のスタッフも書き込んでいる『お庭なおしゃべり』
こちらもご覧ください。
http://www.e-garden-f.com/blog2/

  
タグ :ご紹介


Posted by e-garden(いーがーでん)スタッフ at 21:15Comments(0)スタッフのひとりごと。

2016年01月09日

工事の進捗 大刀洗町I様邸

今さらですが、新年あけましておめでとうございます。

今年の目標は
「こちらのブログの更新もがんばる!」

本業の会社のブログもあるので、そちらがメインで更新しているのですが、
こちらでも、本業のほうでは、書けないネタを出していこうかと・・・・・。
若干、重複することもあるでしょうけれど、そこはご勘弁を!!


今年1回目の書き込みは、去年の年末に工事をさせていただいた、大刀洗のI様邸の続き。




ウッドデッキは、樹脂製のウッドデッキ、LIXILさんの、樹ら楽ステージです。
カラーはクリエモカ


樹ら楽ステージについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
LIXIL 樹ら楽ステージ 天然の木粉を配合、温もりある木質感が魅力のデッキ

ウッドデッキを検討される方の多くが、天然木か、樹脂製かで、迷われます。

質感(木目や節)では、天然に勝るものはありませんが、メンテを考えると樹脂製をお勧めします。
多くのみなさんが、今忙しいですよね。メンテをできない方が多いです。
よほど、仕事のお休みが多い方か、お子さんがいらっしゃらない家庭か、DIY好きな方 でない限り、
ウッドデッキのメンテナンスは無理だと、私は思っています。

金額もそう変わらないですし。




玄関脇には、柱を立て、表札、ポスト、表札灯を取り付けます。
柱は、木目のラッピング材を巻いたアルミ。
もちろん、腐ったり色あせたりはありません。

手で触ると作りものだとわかってしまいますが、遠目に見る分は、本物の木と見間違えるほどの木質感です。


     

雨水枡の蓋には、アミをかけました。

どうなるかは、後日ご紹介しますが、基本、雨水枡の蓋は『隠したいもの』。

アプローチや門周りにあると、景観、見た目を損ないます。
機能を損なわず、これをうまく隠せるよう、工夫しました。

本日、表札灯がついて、完成予定です。
週明けには、完成写真をご紹介できると思います。
お楽しみに!





☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


e-garden(いーがーでん)は、
♪いつまでもすてきなガーデンライフ♪をモットーに
福岡県久留米市・筑後市・八女市・大牟田市・小郡市・柳川市
近辺のエクステリア、外構、お庭の工事を承っております。

同じご予算で ワンランク上のお庭を作ってみませんか?


e-garden(いーがーでん)

住所 〒830-0025 福岡県久留米市瀬下339番地  (水天宮さん近く)

お電話でのお問い合わせは
0942-34-8970

メールでのお問い合わせはこちらをクリック






e-garden(いーがーでん)のホームページはこちらをクリック!!
http://www.e-garden-f.com/

e-garden(いーがーでん)のエクステリア、外構、お庭工事の施工例はこちらをクリック!!
http://www.e-garden-f.com/menu03/

ブログふくおか よかよか だけでなく、ホームページでもブログをしています。

私以外のスタッフも書き込んでいる『お庭なおしゃべり』
こちらもご覧ください。
http://www.e-garden-f.com/blog2/

  


2015年12月22日

現場は大忙し 大刀洗町I様邸

こんばんは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

今日は朝が早かったので、一日が長いです。

朝6時半には会社に行き、8時に現場へと立ち会いにいってきました。

大刀洗のI様邸の外構工事がいよいよ大詰めというところまで来ています。
今日は生コン打設の日。

生コン打設は、時間がかかるので、朝イチで始めるというのが、この業界の鉄則です。





かつ、今日はウッドデッキの組み立てもありました。




ウッドデッキを組み立てる場所に、エアコンの室外機があり、これを一旦はずす という電気工事も絡んでいました。


ですので、今日の現場はゴタゴタ。

左官さん、アルミ屋さん、電気屋さんが入り乱れていました。

ひとつひとつ順番にというのが理想でしょうが、そうも悠長なことは言っていられないので、
できることはいっぺんに済ませていきます。




こだわりのアプローチ、『豆砂利洗い出し』

    



普通の洗い出しではなく、
『ニュー金剛』と『ホワイト』を混ぜ合わせるという、イレギュラーな方法を取りました。



職人さんの腕もよくいい仕上がりになりました。

近々きちんとお見せします。


完成は年末ギリギリになりますが、大刀洗のI様、何卒よろしくお願い致します。




  


Posted by e-garden(いーがーでん)スタッフ at 22:12Comments(0)エクステリア現場紹介ウッドデッキについて考える

2015年12月15日

工事を分ける

久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

外構工事、ガーデン工事のプランの工事金額が、ご予算より、オーバーしている場合、
(オーバーしているケースのほうが、90%以上でしょうね。)
予算内に収めるために
いろいろ策を練らなければいけません。

・素材を安価なものに替える。
・プランをコストが抑えられるように変える。
・アウトレット商品を使う。

そして、

・一期工事、二期工事に分ける。


と、方法があります。


最後の一期、二期工事に分ける方法は、
『プランも素材も譲れない、でも予算はここまで。』という場合に、
選ぶことになります。 


ただ、このケースの場合、

往々にして、トータルの工事金額は上がることになってしまいます。


工事にかかる費用の中には、工事1回につき1回必要な項目がありまして、
工事そのものを2回に分けると、その項目プラス1回分が、追加されることになります。

また、作業員の手間も、もとが1日で済む内容だったのに、それを2日に分けてしまうことで、
それぞれに1日分の手間代を払うことになり、結果、金額が倍(近く)になります。



2回に分けても、トータル金額が変わらないのがイチバンですけどね。
そうもいかないのが現実です。

ローンといっしょですね。
支払い回数が増えるとその分支払い額が大きくなる。



プランや商品を妥協せず、予算内で工事をするには、
一期、二期と工事を分ける方法があります。


ご予算に制限がある方、ご検討されてみてはいかがでしょうか。




☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


e-garden(いーがーでん)は、
♪いつまでもすてきなガーデンライフ♪をモットーに
福岡県久留米市・筑後市・八女市・大牟田市・小郡市・柳川市
近辺のエクステリア、外構、お庭の工事を承っております。

同じご予算で ワンランク上のお庭を作ってみませんか?


e-garden(いーがーでん)

住所 〒830-0025 福岡県久留米市瀬下339番地  (水天宮さん近く)

お電話でのお問い合わせは
0942-34-8970

メールでのお問い合わせはこちらをクリック






e-garden(いーがーでん)のホームページはこちらをクリック!!
http://www.e-garden-f.com/

e-garden(いーがーでん)のエクステリア、外構、お庭工事の施工例はこちらをクリック!!
http://www.e-garden-f.com/menu03/

ブログふくおか よかよか だけでなく、ホームページでもブログをしています。

私以外のスタッフも書き込んでいる『お庭なおしゃべり』
こちらもご覧ください。
http://www.e-garden-f.com/blog2/


  
タグ :一期工事


Posted by e-garden(いーがーでん)スタッフ at 16:44Comments(0)エクステリアの豆知識。

2015年12月15日

樹脂製ウッドデッキ イチバン人気のカラー

久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

さきほどのウッドデッキの話に続けての投稿です。


今年も残すところわずか、
ということで、今年1年もたくさんのウッドデッキを工事させていただきました。
ありがとうございました。

改めて数えてみると、全部で9件ありました。


e-garden(いーがーでん)では、LIXILさんの樹ら楽ステージという樹脂製のウッドデッキをイチバン多く
ご提案させてもらっています。

こちらがの樹ら楽ステージが全5色あります。

薄い色から、

クリエペール、  クリエラスク、  クリエモカ、  クリエダーク、  ダークグレー、



5色あるので、お好みや、家のデザインに合わせて自由に選べるように、なっています。


ここで問題です。
今年1年で、もっとも多く出た色はなんだと思いますか?





今年1年、e-garden(いーがーでん)でもっとも多く出た色は、


クリエダーク


でした。



順位は、

1位  クリエダーク   ・・・・・4件
2位  クリエモカ     ・・・・・3件
3位 4位  クリエペール、ダークグレーク   ・・・・・各1件
5位  クリエラスク   ・・・・・0件



意外に出ていないのが、クリエラスク。

けっしておかしな色ではないのですが、今年は出なかったですね。


どんな色か見比べて見たい方は、こちらをクリック。

クリエダーク↓↓

大きなリフォームNo.44
建物と調和したシンプルなウッドデッキテラス
鳥栖市K様邸



クリエモカ↓↓

大きなリフォーム:No.36
ウッドデッキとタイルの組み合わせで使い勝手のいいお庭へリフォーム
久留米市N様邸



ダークグレー↓↓

小さなリフォーム:No.10
プライベートガーデンに樹脂製ウッドデッキを取り付けました。
久留米市G様




  


Posted by e-garden(いーがーでん)スタッフ at 12:20Comments(0)スタッフお薦めのアイテムウッドデッキについて考える

2015年12月15日

アルミ工事はミリ単位

こんにちは、久留米市のお庭屋さん、e-garden(イーガーデン)の中村穂高です。

先週は久留米市のY様のお家にウッドデッキの取り付けを行いました。

天然木のウッドデッキが古くなってきたので、今度は腐らない、傷まないウッドデッキということで。
樹脂製のウッドデッキ
LIXIL さんの樹ら楽ステージを取り付けました。

工事にあたって、立ち会いをし、職人さんと細かく打ち合わせをしました。

外構工事、ガーデン工事は、いろんな職人さんが工事に絡んでくるのですが、
その職種ごとに、優先事項や押さえるポイントが変わってきます。
私たちプランナーはそれらを把握した上で、現場調査をしなければなりません。



左官工事は、10cm単位で計っておけば、実際に作業するときも大きな狂いは生じません。
多少の誤差は『現場調整』となります。

でも、アルミ工事はそうはいきません。

アルミ工事はミリ単位で計っておく必要があります。



規格のない左官工事は、現場に合わせて作っていきますが、

規格のあるアルミ工事は、現場で大きさを『簡単には』調整できません。



・・・・・・・・・・・・。

できなくはないですよ。
カットして小さくする方向にはいくらかできますが、大きくすることはできません。
カットするにしても、手間がかかりますし、必要な部材もそれに応じて変わってきます。
そうなると発注し直しになったり、とにかく手間がかかります。

久留米市Y様邸のウッドデッキ工事でも、既存のレンガ塀に合わせてデッキをカットしなければいけなかったので、
職人さんには苦労してもらいました。
すみませんね、Eさん。



がんばって(頭を使って)いただいたおかげで、
ほとんどすきまなく、作ることができました。



これはもう、『見事!』としか言いようがありません。

これで、このすきまから物を落とすことはほとんどないでしょう。



先日、現地調査に行った筑前町でもやはりメーカーさん、ミリ単位で計られていました。





たぶん、アルミ工事がイチバン細かく計っておかないといけないだろうな。

アルミ工事はミリ単位の確認が必要。

私の性格的に、あまり細かいのは・・・・・、

がんばります。